• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

在庫管理に悩みます。在庫削減のためアムロジピン錠の種類を減らしたいのですが。

在庫管理に困っています。降圧剤は実に多数の種類がありますが、そのなかでもアムロジピン錠の在庫整理に頭を悩ませています。

アムロジピン錠の先発品は、ノルバスクやアムロジンですがこれには普通錠とOD錠があります。さらにジェネリックにも普通錠とOD錠、ミリ数は2.5mg、5mg、10mgとあります。よって全てトータルすると6種類の薬に3規格ずつ存在することになります。

アムロジピン錠を服用している方は降圧剤の中でも特に服用患者が多く、毎月の使用料は他の降圧剤に比べて飛びぬけて多いものです。しかし、6種類3規格ずつ在庫すると言うのはなんとも効率が悪く、何とか在庫数を減らしたいと言うのが本音です。

しかし、血圧の薬は変えたくないという方が多く、今までこの状態です。何とか在庫を減らしたいのですが、方法はあるでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. naotugu_426 2018/05/12 21:30

    血圧の薬は変更したくない、という患者さんの気持ちもわかる気もします。
    大事な薬ほど今のままがいい、と。
    アムロジピンの先発品であるアムロジンとノルバスクは併売です。アムロジンを大日本住友、ノルバスクをファイザーが製造販売しています。それぞれ、まず普通錠を発売し、次にOD錠を発売しました。
    その時は、普通錠からOD錠に今後切り替わっていくでしょう、というMRの話でした。
    ところが数年経った今でも、普通錠・OD錠は存在しています。
    メーカーが一本化してくれることを望みますが・・・。無理ですかね。

  2. hisahito-3519 2018/05/13 0:58

    ジェネリックこそ一本化できるのでは、ないでしょうか。
    OD錠に一本化すれば、特別クレームはこないと思います。
    OD錠から普通錠に変更するのは抵抗があるかもしれませんが、普通錠からOD錠であれば問題ないと思います。
    2018年の診療報酬改定でジェネリック調剤比率は、更に引き上げられました。よって薬局の在庫比率もジェネリック調剤比率にあわせて、引き上げるようにしています。益々在庫が増えることに、少し困惑しています。

  3. masaya-809 2018/05/13 16:24

    普通錠とOD錠で味が違う、ということから患者さんに断られました。
    ノルバスク錠とノルバスクOD錠では、違いがありすぎるようです。
    結果、当薬局でも普通錠とOD錠を在庫しています。
    患者さんには、当薬局の方針は~です、とお伝えできればいいのですが、そこまで強気になれない弱さがあります。

  4. sayane_sant 2018/05/13 20:56

    当薬局のノルバスクとアムロジンの比率は、8:2くらいでノルバスクが圧倒的に多い状態です。
    アムロジンの患者さんを全てノルバスクに変更することができれば理想なのですが、やはり無理でした。
    アムロジンをずっと服用されている方は、アムロジンがいいみたいです。難しいですね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ