• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

21時まで営業している薬局で勤務しています。加算40点が大きいですね。

当薬局の営業時間は9時から21時と12時間の営業です。
昔は18時までの営業でしたが、近隣のクリニックが遅くまで診察していることもあり、21時となりました。
21時まで営業時間が延長されたことにより、薬剤師と事務の確保、安全防犯上の対策などをとる必要がありました。
そこでOTCを販売することで男性を雇い、多少の防犯対策としています。
近隣のクリニックからは、処方箋が19時以降も多数回って来るので助かっています。
夜間・休日等加算の40点が大きく貢献しています。最もこれがないと、薬剤師を雇う事ができませんが。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. natuno_96711 2018/05/26 3:45

    夜間・休日等加算は薬局の算定時間は、平日19時以降、土曜日13時以降と決められています。
    しかし、医療機関はそれよりも1時間早く平日は18時以降、土曜日は12時以降のはずです。
    クリニックによっては、18時から19時に患者さんを増やし診察して終了とするところもあります。
    薬局は加算の取れる19時にやっとなったと思ったら、患者さんがぱったりと来なくなったということもあります。
    仕方がないことですが、こんなことがあるのですね。
    薬局も医療機関と同じようにあと1時間早めて欲しい、と願いたいところです。

  2. tamotu_61 2018/05/26 10:09

    土曜日の午後は夕方遅くまで診察している医療機関が、結構存在しています。
    そのため処方箋も回ってきますね。18時の閉店時間になっても駆け込みで来局される患者さんもいますから。
    それに比べると平日は夜の患者さんが少ないですね。皆さん、クリニックは昼間に済ませているのでしょう。余程のことがない限りは、夜わざわざ診察を受けないのでしょう。

  3. taiti_2 2018/05/26 18:34

    夜間の営業は防犯にも配慮する必要がありますよね。
    調剤薬局ですから、薬を狙った人が来局するかもしれません。女性が多い職場でありますから、そこを狙った犯罪があるかもしれません。
    何かあってからでは遅いですから、万全の対策を講じる必要があります。
    薬局の立地にもよりますよね。あまり人通りのない場所では夜遅くの営業は、したくありません。

  4. hutiko_hiraya 2018/05/26 21:09

    駅前の薬局は夜遅くまで営業しているところが多いですが、その従業員のほとんどが男性です。アルバイトも含めて男性が多いですね。
    コンビニも深夜は男性の従業員です。
    男女平等と言っても、すべてが平等は無理ということ、改めて感じます。
    夜間男性の従業員がいると、女性にとっては心強いと感じることは確かだと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ