• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

大学病院の処方が一方的!大学病院の採用医薬品に合わせるよう強要してきます。

大学病院の処方が一方的と感じています。
大学病院などではジェネリックまたは一般名記載の処方箋が多くなっています。
そのため先発品メーカーはどうにかして自分のところの薬を処方してもらおうと必死になっており、特にOD錠の発売はどこの製薬メーカーでも率先して行なっています。
また、大学病院などでは病院内で使用する薬を採用医薬品と位置付け、採用医薬品以外は病院内はもちろん院外処方であっても処方しない事がほとんどです。
例えば、メマリー錠のOD錠を採用とし、普通錠を採用しないということであれば、OD錠を院外処方で使用しOD錠でなければ投薬は駄目という決まりを作っています。
院外処方箋を受け取った薬局は、普通錠の薬局在庫があるので普通錠で投薬したい旨を病院に問合せをすると、OD錠の採用しかないのでOD錠で投薬して下さいと言われます。
普通錠があるにも関わらずOD錠を在庫しなければならず、在庫が増えています。
嚥下困難などの患者さんでなければOD錠でも普通錠でも、どちらでも投薬可能という柔軟性が欲しいでね。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. aito_1130 2018/06/06 20:52

    普通錠があるにも関わらずOD錠も発売する、というメーカーが多く、薬局在庫は膨れ上がっています。
    もちろんOD錠は水なしで唾液だけで服用出来るのですから、服用しやすいのは当然です。そうであれば普通錠を製造中止にすればいいのですが、それはせずに普通錠とOD錠の両方を発売するのです。
    そうすれば薬局が両方在庫する比率は高まり、結果的にメーカーの売上高も大きくなります。
    メーカーの儲けのために薬局が犠牲になる、腹が立つ話ですが、いつも薬局が犠牲になっています。

  2. sadahiro_240 2018/06/07 10:02

    先日はビオスリー配合OD錠が大学病院で処方されていました。
    当薬局の在庫にはビオスリー配合錠(普通錠)しかないので、病院に問合せをするとOD錠を出して下さい、とのことです。
    先月までは同じ患者さんにビオスリー配合錠が処方されていたのに、今月からはOD錠の処方に変更となり、しかも先月と同じ普通錠への変更は不可というのです。随分とひどいやり方です。病院も自分の事しか考えておらず、薬局や患者さんの事は何も考えていないのですね。

  3. akehiko_59471 2018/06/07 19:59

    OD錠を採用した病院は、普通錠の採用を取り消す傾向にあります。
    つまり、OD錠が発売された翌月または翌々月には病院の採用となり、普通錠の処方がなくなるという状態になります。
    薬局が大学病院全てに合わせられる訳ではありませんが、OD錠の発売と大学病院採用の関連を知ると楽しいとも感じてしまいます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ