• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

手書き処方箋に特に疑いを持っています。毎回ミスを発見しちゃうんですよね。

手書き処方箋に特に疑いを持ってます。
一般名処方が随分と浸透してきました。
多くの病院やクリニックがコンピューターで簡単に一般名を打ち出し、処方箋に記載してきます。
しかし、小規模なクリニックの中にはまだまだ手書きの医師もおり、その手書き処方箋にはミスが目立つというのが正直なところです。
服用法の間違い、規格の間違い、一般名称の間違いなど多岐に渡ります。
6種類服用している患者さんの処方箋においてはもう1年以上当薬局で受付していますが、過去一度も正しい記載はありません。何かしらが間違っているのです。
患者さんも処方箋を持参されるなり、今回は何が間違っている?と私達薬剤師に聞いてきます。
毎回毎回疑義をかけますが、医師は何も感じないのでしょうか。そのように、毎回間違いのある医師に診てもらっている患者さんも信じられません。
一体、どうなっているのでしょう??

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. honomi_885 2018/06/11 0:51

    確かに手書きの処方箋は間違いが目立ちます。
    規格間違いは特に多いですね。
    また、一般名の印鑑を押しそれを処方としている医師もいますが、印鑑の押し間違いもあります。
    プラバスタチンNa錠とピタバスタチンCa錠の間違いが、当薬局では多いです。
    プラバスタチンNa錠で1mg、と記載されることも珍しくありません。
    医師の間違いだとすぐにわかりますので特別問題はありませんが、あまりにも頻繁に間違いがあるようだと困りますよね。
    その度に疑義をかけなければなりませんし、医師もそれに応じなければなりません。
    何か工夫をすればいいのに、とも感じますが。

  2. takehiko_nosegawa 2018/06/12 19:15

    大学病院や総合病院でも間違いは多々あります。
    フェブリック錠を20mg5錠という処方箋が大学病院から回って来ました。
    20mg5錠??、能書を調べると、40~60mgが一日量、10mgから服用開始し、最大でも60mgとなっています。大学病院ですので特別な処方でもあるのかと思いながら、大学病院の薬剤部に疑義をかけました。
    すると、何と0.5錠の間違いであったことが判明しました。驚きです。こんなことが大学病院でもあるのですね。

  3. kinosuke_3486 2018/06/13 7:04

    町の中核病院から処方箋がまわって来ました。
    何年もリピトール錠5mgを0.5錠で処方されている患者さんです。
    本日持参された処方箋は、そのリピトール錠5mgが1錠で処方されています。
    患者さんは半錠に割るのに時間がかかるからと外出してしまいましたが、1錠で処方では半錠にする必要もありません。
    念のため病院に疑義をかけると、今まで通り0.5錠とのこと。
    わざわざ処方を変えて記載してきて、それが間違いとは意味がわかりません。コンピューターでそのまま引っ張ってくればいいのではないのかしら?!

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ