• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

後発医薬品調剤体制加算が算定不可で苦しんでいます。

調剤報酬改定実施から数カ月が経過しました。
今回の改定では、多くの薬局がマイナス改定となったのではないでしょうか。
薬局の基本調剤の算定方法が変更になり、基準調剤1の算定が医療ビルでは難しくなりました。
また、後発医薬品調剤体制加算の算定基準が後発品比率75%に引き上げられたため、この点数を算定出来ない薬局が増えていると聞いています。
当薬局も例外ではなく後発医薬品調剤体制加算が算定不可となり、薬局収入減で苦しんでいます。
今は後発医薬品調剤体制加算を算定出来なくても努力次第では後発医薬品調剤体制加算を算定できるのではと思い、患者さんに声かけをしています。が、なかなか数字が伸びません。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. kiyoko_55 2018/06/14 22:32

    後発医薬品調剤体制加算が今回の改定で75%に引き上げられました。3月までは65%以上で算定できていたものが、4月に入り75%です。これは多くの薬局が算定できずに困惑していて当然です。
    私の周りの薬局も算定できないと嘆いています。70%までは何とかなっても、75%はかなりきつい、これ以上どうしたらいいのか方法がわからない、と言っています。
    当薬局も71%までは何とかなりました。しかし、それ以上は数字があがっていきませんし、逆に下がることもあります。
    処方箋が先発品だけと✖印をつけていたり、患者さんが先発品でなければイヤだという方も。特に年寄りは自己負担金が少ないので、先発品で構わないと言います。困りました・・・。

  2. natuho_52 2018/06/15 16:26

    先発品を選択する患者さんの自己負担金額を上げて欲しいと思いますね。
    病院代が150円、薬代が500円、これ以上特別安くする必要もない、と高齢者は言います。今のままでいい、ジェネリックに敢えて変更する必要はない、と。
    患者さんに必要はなくても薬局には大いに関係するのです!!と声を大にして言いたい。
    先発品を選択するのであれば、国の負担分を患者さんが払う、という事があってもいいのではないでしょうか。敢えて高い薬を選択しているのですから。

  3. wataru-y 2018/06/16 7:02

    苦しい思いをするのは常に薬局です。
    医師は一般名処方をすれば点数がもらえます。今回の改定でも点数がアップされました。
    患者さんは自分が思った通りに好き勝手できます。
    薬局は医師の顔色をうかがい、患者さんの顔色をうかがい、何とかしようと必死にもがいています。
    しかし、その努力も実らず薬局経営は苦しい状況に、辛いですね。
    薬局を手放したい、と感じる経営者が多いということ、うなずけます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ