• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

奥様がご主人のマイスリーを服用してしまい困っています。

高齢患者の多い薬局薬剤師です。
当薬局はほぼ70%が高齢の患者さんで占めており、そのなかでも夫婦で処方箋を持参される患者さんが多くなっています。
先日、ご主人が相談のため来局されました。自分が処方されているマイスリーを奥様が服用してしまい自分の服用する分がない、だから投薬して欲しいと。
薬局ではどうすることもできないので医師にまず相談されることを勧めました。すると、その15分後薬局に戻って来られ、医師からは何もできないと言われたとのこと。
であれば薬局でも何もできません。奥様が服用されないように隠しておく、奥様に服用しないよう伝えるなど、ご主人様が行動するしか方法はありません。
もちろん奥様にもマイスリーは処方されいますが、高齢者上限の10mgが処方されています。これ以上の量を処方依頼するわけにもいかず、
方法を模索していますがいい方法が見つかりません。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tiami_69403 2018/06/15 2:56

    夫婦で薬のとりあいとなるケースは少なくないようです。
    自分の薬を奥様が服用してしまった、と言ってご主人から電話がかかってきたことがあります。
    特別奥様が認知症という事ではないのですが、ご主人様のロキソニンを服用してしまい自分の分がなくなってしまったと。
    奥様にもロキソニンが処方されていたのですが、病院に行くのを忘れて薬が無くなってしまったためご主人様のロキソニンを服用したとのことです。
    ご主人様と奥様にご来局頂き、安全性を確認したうえでOTCのロキソニン錠を販売しました。とりあえずその場はそれで済みましたが、これが薬局閉店後であれば緊急出動で薬局に出勤しなければならなかったかもしれません。

  2. sadahide_engaru 2018/06/15 20:03

    奥様が認知症のためご主人様の薬をどこかにおいてわからなくしてしまう、というケースがありました。
    ご主人様は奥様がわからないところに自分の薬を決まって管理しておくのだけれど、偶然それを見つけた奥様がどこかに置いてしまい思い出せない。探しても探しても見つからない、服用できず困っているということでした。
    前回の処方から1週間経過していることもあり、医師は保険で再度ご主人様の薬を処方してくれました。
    普通であれば全額自費になるところです。

  3. eitetu_17265 2018/06/16 13:09

    眠剤の上限は、高齢者に厳しくされているものが多くあります。
    マイスリーも10mgが上限です。レンドルミンも1錠が上限です。たまに2錠処方されている方も例外としていらっしゃいますが。
    いつも感じるのは、高齢者であるから眠剤が必要なのであり、若いころから何年も服用しているがために高齢になると錠数が増えるという状態になってしまう、そこに上限が設けられるというのは、辛い状態ではないかと。
    薬には全て上限がつきものですし、上限があって当然なのですが、難しい問題といつも感じます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ