• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

出産を機に転職しようと思っています

出産に伴い現在勤務している総合病院を退職することとなりました。
出産後は家庭の事情もあるのでまた働きたいと思いますが、出来れば薬剤師として働きたいと思っています。
現時点では地元で働ける調剤薬局もしくはドラッグストアを考えていますが、どちらが良いか?
正直迷っています。
調剤薬局やドラッグストアで働くにあたりメリットやデメリットについて教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. gala 2014/08/01 18:28

    調剤薬局でしか働いたことがないので、
    こちらのメリットとデメリットをご紹介します。
    まずはメリットについて。
    調剤薬局最大のメリットは勤務形態ではないでしょうか。
    時間については朝はさほど早くないですし、
    夜残業もほとんどありません。
    薬局内で学生(薬剤師の卵)さんや新人さんを指導する立場であったり、
    主任(管理的立場)になった場合、多少の雑務もあるので残業がありますが、
    比較的に勤務形態は安定しているので休暇も取りやすく予定も立てやすいです。
    私と同期で病院薬剤師になった友人は、
    学生時代の仲間との予定が合わずどんどん友達が減っていくと嘆いていました。

    もう1つのメリットは比較的に覚えやすい業務内容だと思います。
    調剤薬局では処方箋にしたがって調剤することがメインとなります。
    万が一見かけない薬を処方することになっても、
    院内に薬に関する情報はいくらでもあるので心配無用です。

    逆にデメリットについて。
    やはり収入面にデメリットがあると思います。
    ある程度決まった勤務時間なので沢山稼ぐことが難しいです。
    時給自体は他の職種に比べて高いと思いますが、
    積み上げることが出来ないので年収にするとあまり稼げないと思います。

    また、仕事内容についてパターン化されていることを嫌う人も少なくありません。
    ある意味工場のような作業だ!という人もいるくらいです(私はそうは思いませんが)

    とりあえずこんなところでしょうか。

  2. keiji 2014/08/14 10:12

    ドラッグストアについて補足します。

    メリットは年収の高さですね。
    病院薬剤師や調剤薬局に比べると時給が高く、収入には満足出来ると思います。

    デメリットについては、年中無休の店舗が増えつつあるので休暇が取りづらい点ではないでしょうか。
    このほか時給が上がりにくいとか、店舗である程度偉くなってしまうと雑務に追われて大変になるなどのデメリットがありますが、
    それは店舗によりけりなのであまり気にしなくても良いかもしれません。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ