• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

小児患者の親の関心の低さに驚き

小児患者の親が子供の症状に無関心すぎます。慢性的に繰り返している症状に対して、なんで症状がぶり返しいるのか、なんで治らないのか関心がなく、医師にまかせているから大丈夫、薬の説明は必要ないと言って何も聞かずに薬だけもらって帰ってしまします。そんなことはありませんか?また、少しでも関心が持てる様な会話をしたいのですが良い方法はありますでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. atuyuki8 2016/09/27 9:55

    小児患者の親は、薬剤師から聞ける情報が対して意味がないと思っているので聞こうとしません。まずはそれを壊す様にします。自分の考えが間違っていると気がつかないと耳のシャッターが開かず、何も聞き入れてくれません。

    私の場合は、薬は治すものじゃないとはっきり伝えます。多くの小児患者の親御さんは薬を飲めば子供の不具合はすべて解決すると思っている方が多いです。早く治るために薬を飲むと考えている方が多いので、薬は症状を抑えているだけで、治す物ではないです。身体が病気を治しているので、食事や水分などに気を配って体力の回復を図る事の方がとても重要なことだと説明します。

    よっぽど無関心じゃなければ、質問して来たり、病状を相談してくれたりする様になります。初めは全く関心のない人でも続けてみて下さい。「なんで症状が続いていると思いますか?なんで風邪ひきやすいんだと思いますか?」と繰り返し疑問を持たせることで徐々に関心を持ってくれるはずです。

  2. masazo 2016/09/27 18:03

    小児科と耳鼻科の門前薬局で働いている薬剤師です。
    ただただ薬をもらい続けている方を目にする事は良くあります。当たり前になり過ぎているのか、薬を飲み続けている、症状が続いている事には全く関心がないです。
    身体の抵抗力をつけていくのは食生活や生活環境からです。子供は自分では生活環境を作れないですから、繰り返し風邪を引く、一度引くと治りが遅いのを体質だと言って片づけ過ぎです。身体の質は環境から出来ます。遺伝的な要因や基礎疾患がある場合は別ですが、基本的には親が与える環境で体質は出来上がります。親が自分の子供を病気にしているという認識を持つべきです。
    薬局では混雑しているとなかなかこのような話をする事は出来ませんが、ゆっくりと話せる人にはなんで子供が病気になると思いますか?と聞いています。少しでも関心を持ってくれる方が増えてもらいたいです。

  3. tatuzi97 2016/09/28 6:44

    幼稚園、保育園の対応も問題があると思います。鼻水が出ているだけで、病院に行くように勧めています。何かあれば、すぐに病院で薬貰って使っていれば良いという考えが浸透している要因の一つだと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ