• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

DHCとファンケルでの薬剤師のしごとは?

ドラッグストアで働いていてふと思うことがあります。
DHCやファンケルなどのサプリメントは、お客様相談の電話で薬剤師が対応することがあると聞きました。
そこでの薬剤師としての業務はどういったものなのでしょうか?
健康食品やサプリメントなどは薬剤師が対応するということは、その商品に対して安全性や有効性がちゃんと確立しているという確固たる証拠かあるということですよね。
そこで働く薬剤師はどのようなことをしているのかも気になります。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. yuri_hiraya 2016/12/07 14:25

    私の友人はDHCで働いていますが、薬剤師として採用された場合、商品開発や研究がメインだと言っていました。
    他の社員と待遇は同じで、週休二日制が基本。手当ての付き方も他の社員と同じようです。
    ただ、薬剤師として研究開発に携わる場合、国内だけでなく海外の研究者とも話が出来ないといけないそうで、英会話スキルがないと昇給が難しいみたいです。
    あと、基本的には新卒採用で中途採用はあまりないそうです。ホームページに情報が載ってもすぐに募集終了になってしまったりするので、転職したい場合は直接問い合わせるか転職サイトの人に聞くかどちらかです。
    研究や商品開発をしたい人向けの職場だと思っていいみたいですよ。

  2. sizuyo_1 2016/12/07 21:22

    ファンケルもDHCと同じように薬剤師の資格を活用したいのであれば研究職になると思います。
    ファンケルも勤務体制としては一般的な会社とほぼ一緒と聞いています。
    ただ、お子さんが18歳以下だと手当てが付いたりするので、男性でも女性でも働きやすい環境だと思います。
    同じように競合しているメーカーは多いのも事実なので、研究職でも難易度やレベルの高い仕事を求められる可能性は大きいでしょう。
    向上心があるなら研究職に徹してもいいと思います。ただ、社員数が多いのである程度のコミュニケーションは取れないといけません。
    調剤薬局などと違い、企業で働く薬剤師は基本的には研究職だと思っていた方がいいと思います。

  3. ryozi-569 2016/12/08 2:48

    朝から晩まで研究しているのではなく、他の部署の人間とミーティングしたり海外の人ともディスカッションしたりと結構ドタバタしていますよ。
    ただ、やりがいはあります。自分が研究して開発した商品が表に出ていく姿を見ると、やってて良かったと思えます。
    サラリーマンと変わらない勤務体制がほとんどだと思いますが、自分の知識を活用しながらなので勉強する機会も増えますよ。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ