• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

30代薬剤師です。年棒制についてどう思われますか?

30代薬剤師です。薬局年棒制をマツモトキヨシが新卒から取り入れています。この年棒制について皆さんはどう思われますか。

年棒制と月給制との違いやメリット、デメリットなどわかる方教えてください。
私は月給制しか経験したことがなく、年棒制と聞いてもいまいちピンと来ないのです。。。

今後の参考にしたいと思いますのでよろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. yasukuni 2016/08/11 6:59

    大手企業でも年棒制を取り入れるところが増えてきましたね。薬局でも年棒制が徐々に取り入れられているようです。
    年棒制とは、1年間の給料が決まっており、それを12回に分けて1か月ごとに受け取る制度です。
    メリットは成果主義、実力で評価されるため、年齢や薬局に在籍している年数に関係なく仕事の実力評価で報酬が決まるという点です。また、年間の報酬金額が決まっているので、計画が立てやすいですよね。
    デメリットは成果主義のため毎年同じ金額が保証されるわけではなく、あくまでも仕事の成果、実力を評価されます。場合によっては報酬が大幅にアップまたはダウンすることも有りうるということです。その他、残業代があいまいな場合があります。別途支給される時もありますが、報酬内に含まれていることもあり残業量によっては割に合わないと感じられ宇こともあるかもしれません。

  2. mititaka-84 2016/08/11 20:03

    年棒制の一番の特徴は成果主義、実力によって報酬が決まるという点ですよね。
    私は薬局での評価がどういうものなのかわからない、何を評価するのかわからないので何とも言えないのですが・・・、
    処方箋枚数の取り扱い量、枚数を評価しても、内容、処方内容によって仕事の量に差があります。枚数が少なくても、1枚の処方内容が複雑で、多大な時間を必要とする処方箋もあります。ですから一概に取り扱い枚数で評価することはできないですよね。
    また、お金にはならないが、患者さんの対応に追われることも有ります。処方箋はないけど質問を受けた場合、検査値について調べて回答する場合などなど。すべてが直接薬局の収入に結び付くわけではないので、仕事を薬局内部で選択することになりそうです。
    上司の評価も難しいですね。上司がいるときだけ仕事を一生懸命する人もいます。普段は適当に仕事をし、選んで仕事をしている人が、上司が来ると急に仕事に精を出すという場合もあります。

  3. sayuki 2016/08/12 1:33

    調剤業務において成果とは何なのか考えさせられます。
    1店舗の取り扱い処方箋枚数を比べても、扱う診療科によって内容は大きく異なります。もちろん薬局の収入になる点数にも開きがあります。
    数字だけでは表せない仕事が調剤業務には多数あるので、評価が難しいと思われますがいかがでしょうか。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ