• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

昇給や減給の仕組みが薬局にありますか

10年同じ薬局に勤務する薬剤師です。
当薬局は個人経営の薬局で、給料が上がることも下がることもありません。10年前から給料は全く変わらず、ずっと同じです。パートの時給も変わりません
。管理薬剤師になれば給料は上がりますが、その後上がっていくことはありません。減給になることもないので、まあいいかとも思いますが、刺激がなくつまらないとも感じます。ミスをして減給ということもありませんし、仕事が遅くても減給という事にはなりません。
他の薬局はどのような仕組みになっているのでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. taketugu_4 2017/06/19 22:25

    2016年の診療報酬改定で薬局経営は大きな岐路に立たされています。
    認定薬剤師資格を持つ薬剤師を短期間で養成しなければ、かかりつけ薬剤師指導料はもちろん、基準調剤加算も算定できません。特に基準調剤加算は、処方箋1枚につき32点算定できる点数です。この点数が算定できなければ、薬局経営は成り立たないという薬局もあるくらい、経営上必要な点数です。
    2017年の4月以降、この基準調剤加算が算定できない薬局は、従業員の減給に踏み切ったところもあると聞いています。

  2. mitiko_94302 2017/06/21 0:50

    認定薬剤師資格はインターネットでも取得できます。
    やる気さえあれば、だれでもが取得できる資格です。
    最近では、どの薬局も薬剤師に強制的にこの資格を取得させていると聞いています。

    これからは、どこの薬局でもこの資格を取得していることが当たり前、取得していなければ減給や、低い時給を余儀なくされるということになりかねません。
    自分の身を守るためにも、認定薬剤師をすぐにでも取得するべきです。

  3. tosimori_siroisi 2017/06/22 2:01

    ひと昔前は、薬剤師のパート時給はどんどんと上がっていきました。他の薬局よりも高い時給を提示するところがおおく、時給の競争とも言えました。
    しかし、今では他のところと競争する体力はありません。現状を維持することで精一杯です。

  4. akari 2017/06/24 8:38

    2016年の診療報酬改定では、薬剤師の勤務年数も条件の一つになっています。
    一つの薬局に出来るだけ長く勤務してもらうことが条件になっているため、薬局としてもすぐに辞められては困るのです。時間をかけて育てて薬局の中核になった時に辞められるのが、薬局としては一番痛いですね。
    そのため、薬剤師がやめないよう様々な工夫をしているようです。
    逆に辞めても構わないという人には、減給という方法をとるところもあるかもしれません。

  5. rikuro-427 2017/06/26 7:32

    都市部では、薬局がそこら中に建っています。そのため経営が厳しいところは、2.3年で撤退というところも珍しくありません。薬局がつぶれるとは誰も思っていませんでした、昔は。
    経営が厳しくなれば減給ということも、覚悟しなければならない時代かもしれません。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ