• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

研究職希望の院生にピッタリのアルバイトについて

研究開発職を目指し、大学院に行き直した者です。

地方国立の大学院に在籍していますが、終了と同時に製薬会社研究職に就職希望なんですね。そこで質問なのですが、在籍期間中のバイトで製薬会社とのコネ作りになるような業種ってありますかね?

薬局、ドラッグストアー位しか思いつかないので、皆さんにお尋ねしたいのですが・・・

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. fu-chan 2015/05/02 12:25

    国立ですか。私の友人も私立単科薬科大学から旧帝の薬学研究科に進んだんですが、それはもう多忙を極めているようですよ。所属する研究室にもよるのですが有名所の教授に就いてしまった為、ほぼ毎日帰宅するのは23時過ぎで、土曜日も研究室に篭る日が多いようです。勿論大学院もピンキリがあるので、そこまで忙しくない研究室もあるかもしれませんが。このような時間にも体力的にも制限がある中で、果たしてパートなんか出来ますか?返って体調を崩してしまい、研究が疎かになってしまうことが無いとは言えませんし・・・生きるか死ぬか位の金銭的余裕が無いのなら仕方ありませんが、私個人的に無理して働いた所で得られる物は生活費位しか無い気がしますがね・・・すいませんね、私院卒では無いので適したアドバイスが出来なくて。

  2. jk 2015/06/10 1:43

    最近流行りの意識高い系の薬剤師さんやね!最近は4年制

    出身者以外にも、沢山の薬剤師免許を有した研究者さんも誕生しとるからね。それこ

    そ国立だったら製薬会社の研究職も狙えなくは無いんやないかな?まあでも同じ志を

    持った薬剤師さんも、他学部出身のライバルもわんさか居る訳やから、相当厳しい競

    争になるけん。どんなに強い意思を持っていても、周りの気迫に負けて心が折れる方

    も多いみたいなのよね。仕事についてやけど、うちの先輩も院で学んでいたっちゃけ

    ど、単発で薬局のバイトをしていた位よ。毎日研究研究でそんなアルバイトに精を出

    す暇なんて無いっしょ!出来て週末の空いた時間に調剤薬局かドラッグストアーに拾

    って貰う位しか、可能性としては考えられないと思うのよね。

  3. inami 2015/06/12 22:59

    地方大学院と言うことですが、場所にもよりますが、アルバイト先もかなり

    限られてくるんじゃないでしょうか?それこそ東京などの大都会は比較的夜遅くまで

    ドラッグストアーも開いていますし、大学院薬剤師さんもバイトにありつける可能性

    は高いと思いますけど。でもそのバイト経験を通して、しかも夜間や週末のみの仕事

    が、直接研究職への近道となるなんて絶対ありえないと思いますよ。むしろそんなこ

    としている間にライバル達に差を付けられてしまうだけだと思いますけど、どうでし

    ょう・・・

  4. eimi 2015/06/16 12:29

    病院なんかでも夜間のアルバイト求人もありますが、正直調剤もままなら

    ないような経験の浅い薬剤師さんには厳しいかもですね。体力的にもタフじゃないと

    勤まりませんし。研究室にもよると思いますが、意外とアルバイトしている院生の方

    は多いみたいですよ。ですが皆さん生活費の足しにする為とか、気分転換も兼ねてバ

    イトをしている方ばかりなので、研究職に就きたいから云々でアルバイトをしている

    方は皆無な気がします。大学院生と言う身分で出来るアルバイトはかなり狭まってき

    てしまうので、相談者さんが描いているような理想な職場は無いと思いますよ。私的

    には在学中に英語をそれなりに使えるレベルまで鍛え上げて、医療翻訳等を在宅で始

    めるとかがいいんじゃないかと。簡単に翻訳業界に足を突っ込めるものでもありませ

    んが、意外と薬剤師免許習得者ということが強みになる場合も多いと思いますよ。今

    や研究職と言えど英語が出来てなんぼの世界ですからね!

  5. catimaru 2015/06/19 0:40

    大学院進学後、就職活動をして製薬研究へ何とか滑り込めた者です。
    他の方々も回答しておられますが、アルバイトでコネを作って製薬研究職へ就職というのはないと思います。
    院生で研究職を将来目指しておられるなら、寝る間も惜しんで研究に励むことが一番の近道ではないでしょうか。体重も減ってしまうぐらいのストレスのなかで、とにかく頭を使って研究のアイディアを練ったり、データ数で勝負したりするしかないと思います。そうした経験がアルバイト経験よりも将来の研究職につながるかと。
    就職活動するときには、採用選考の過程で、研究所の研究員(所長クラス)の前でプレゼンを求められる機会が必ずあります。自分の考えを過不足なく、的確に伝えるということが大切です。今のうちにプレゼンの資料作りから発表の仕方までを含めて、助教や教授などにどんどん鍛えてもらってください。
    また、これはイレギュラーな話しですが、学会で良い研究発表が出来れば、製薬会社の研究員に声をかけてもらえて、それが採用につながることもまれにあるみたいですよ。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ