• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

薬剤師がMRになることについて

こんにちは。

医療従事者なら誰もが知っているMRですが、薬剤師がMRになることについて、皆さんはどう思いますか?

MRというのは、別に薬剤師ではなくてもなれますよね?

よくあるのが看護師さんとか。

あとは何の資格もない人だって。

そう考えると、自分は「薬剤師がMRになるのはもったいない」と

思ってしまうんですが、そんなことはないんでしょうか?

せっかく大変な思いをして、多額のお金をかけて薬剤師資格を取ったのに、

その資格を絶対必要とはしない職業に転職するって・・・。

自分には理解できません。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. naba 2015/08/12 13:26

    MR(医薬情報担当者)になるためには、ほんの一部の企業を除いて薬剤師資格は不要です。薬学部卒業後の進路としてMRを選ぶ学生は全体の10~15%程度であり、病院や調剤薬局に比べるととても少ないものとなっています。病院や調剤薬局の薬剤師になるためには薬剤師資格が不可欠ですが、薬剤師資格が不要であるMRに薬剤師資格を持って就くことの意味やメリットは何でしょうか。
    MRになった者はMR認定試験に合格する必要があります。認定資格がなくてもある程度はMRとして活動することは出来ますが、営業活動ができない病院もある上に、不合格になってしまうと社内の評価も落ちてしまい後々の昇進に影響する場合もあります。MR認定試験の試験科目は医薬品情報・疾病と治療・医薬概論の3科目ですが薬剤師資格を持つ者は医薬品情報・疾病と治療が免除されます。医薬概論の内容も元々知っているものばかりですので、薬剤師がMR認定試験に合格するのはとても簡単です。
    数年前までMRは民間病院に勤める医師や薬剤師などへの接待が可能でした。そのため同効薬で効果や副作用に大きな差がない薬の採用が、企業の接待力によって決まっていた時代があることを否定できません。しかし今では医師や薬剤師などへの接待が全面的に禁止されています。そうなると薬の採用を決めるのは価格、商品の本質、情報提供力などによって左右されるため重要なのはMRの営業力です。同じ商品を紹介する場合でもMRの実力よって、その魅力の伝わり方は大きく異なります。営業相手は医師や薬剤師ですので、疾患や薬の専門家です。薬学的知識が乏しいMRによる説明は説得力に欠け、商品の信頼性を下げてしまいます。その点薬剤師資格を持ったMRは薬学の基礎知識を持っていますので、作用機序などを論理的に説明することができるでしょう。もちろん新薬発売時には薬についての勉強会が社内で開催されることが多いのですが、元々の薬学的知識が有るのと無いのでは理解度が全く異なります。裏付けされた知識に基づいて行われる商品の説明は信頼性が高く、薬に対してや治療に対しての疑問が出た場合に医師や薬剤師から頼りにされるMRになることができます。そういった信頼関係を築いていくことが採用への第一歩となりますので、薬剤師がMRになることは他のMRよりも有利であると言えるでしょう。
    ただ、理系の人は一般的にコミュニケーションを得意とはしていない方が多いことには注意が必要です。MRは仕事のほぼ全てが会話です。薬局薬剤師も同じことが言えますが、薬局では患者さんがほとんどの場合積極的に話を聞いてくれますが、MRの営業ではそうとは限りません。高いコミュニケーション力がなければ薬の説明どころか話すら聞いてもらえない可能性もあります。さらに自分自身は薬剤師であることから医療者の一員と考えていても、営業相手から見ればただの営業マンです。医療者としては認識されませんので、薬剤師であることに誇りを感じている人には向きません。
    難しい仕事ではありますが、病院や薬局の薬剤師よりも高い給料が約束されていますし、自分の会社の薬を採用してもらうことによって、その病院の治療方針が変わるなど間接的に医療に関わることも可能です。何より薬が採用された時の喜びは何ものにも代え難い達成感を得ることができます。
    コミュニケーションに自信があり、実力がそのまま評価になることがやる気に繋がる人にはとても向いている職業です。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ