• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

Uターン・Iターン・Jターンの違いは?どれがお勧め?

今、転職を考えている、病院勤務(都心)の薬剤師(20代、男性)です。転職には、Uターン・Iターン・Jターンと、いくつかのパターンがあるみたいですね。
これらはどういった差や違いがあるのでしょうか? また薬剤師が転職するにあたっては、どのパターンを選択した方が良いのでしょうか?
アドバイスお願いします!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. aiko 2014/07/17 10:06

    少し長くなりますが、Uターンは地方出身者が、都心の大学を出て都心で就職した後、出身地に転職すること。Iターンは都心出身者が、地方へと転職すること。Jターンは、地方出身者が都心へ就職した後、再度出身地とは別の都心へ転職することを言います。大きな差は、地方→都心で転職するか、都心→地方で転職するかの違い、また生まれ故郷(出身地)へ転職するかどうかですね。都心へ転職するメリットは交通の便が良い事や色々と便利な点、地方へ転職するメリットは、実家であれば家賃がいらない・自然の多い場所なので子育てに良い……などなどあります。薬剤師の転職、というよりも個人のライフスタイルに因る所が大きいので、特にどれが良いというものは無いと思います。

  2. gonta 2014/07/21 10:48

    それぞれについての説明は他の回答者の方がされているので、省略しますが、個人的には、都心に就職した方がいいと思います。確かに地方・出身地へ転職すると、家賃などは低くなりますが、その分、交通費として自動車などの維持費がかかります。また、地方は過疎化が進んでいるので、仕事も減っているように感じます。ですから、薬剤師としては都心にとどまった方が良いと思いますよ。

  3. full 2014/07/25 11:12

    基本的に、どれも差はないと思います。どこで働くかということよりも、どういった仕事をするのかの方が大切だと私は考えているからです。ただ、地方から都心、都心から地方に移った場合、生活環境の変化に適応するまで、ストレスがあるかもしれません。そういったストレスに耐えられないと考えるのであれば、できれば同じ環境で転職した方ががベターかとは思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ