• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

創薬(探索研究)において薬剤師の仕事内容はなんでしょうか。

20代の薬剤師です。現在は調剤薬局に勤務していますが、製薬会社への転職を考えています。
できれば創薬研究に従事してみたいです。

大学を出てから調剤薬局一筋で働いてきたので、他の職場のことを良く知りません。
そこで教えてほしいのですが、製薬会社では、薬剤師はどんな仕事をするのでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. momomi 2017/02/02 4:17

    製薬会社の探索研究には、3つのグループがあります。新しい化合物の製造、これの効果を評価する薬理部門、副作用を調査する毒性部門です。

    合成部門には薬学部のほかに農学部や理工学部の化学科の合成専門の人が集まります。ここで薬剤師の強みは、日本薬局方に収載されている医薬品の構造と作用、副作用を知っていることです。また毒性試験などの内容も授業で習っていることです。

    新しい化合物の合成において、経口剤というコンセプトであっても、薬学を学んでいない人は平気でグアニジン等を導入してしまいます。アルギニンの能動輸送などは学ばないのです。また水や油にほとんど溶けない物も平気で合成します。反対に合成についての知識は、農理工学部の化学科にかないません。薬学部はいろいろな事を幅広く学んだ結果、専門性が弱いのです。農理工学部の大学院に授業は、ほとんどありません。1日1時間程度です。朝から晩まで実験です。だから専門知識を深く学べるのです。あまりにも専門過ぎて役に立たなくなってしまう人もいますが、ここではあまり触れません。

    薬効薬理部門や毒性部門でも同じことが言えます。薬学部の人は、習った事しかできない保守的な傾向があります。農理学部の生命工学科などなどは試験方法や分析方法を柔軟に変更します。

    だけど、数年経てば互にいい点を見習い出身学部や学科の差はなくなってしまいます。薬剤師から製薬業界の人に変わってしまうのです。

    大学等で学んだことだけでは創薬はできません。製薬会社で製薬について、さらに数年、学ぶと考えたほうがいいでしょう。特許などの知的所有権、創薬の手法のトレンド(ロボット合成によるアッセイ高速化)、工業化、中間体や製品の規格設定、薬理系専門雑誌への投稿などです。もちろん、ポジティブなことだけを学ぶわけではありません。ネガティブな情報も入ってきます。たとえば、あるグループの開発薬剤は失敗するだろうという予想・噂などです。このような噂はよくあります。ドネペシルの開発グループも数回、解散しているそうです。

    また、どのような医薬品を創れば儲かるのかということもわかってきます。自分は薬剤師であるという意識は、製薬会社の研究職では何の役にも立ちません。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ