• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

薬剤師転職で薬局以外に行くには?

薬局・ドラッグストア以外の薬剤師の転職先をなるべく多く教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

14件の回答

  1. araki 2014/09/19 17:27

    僕は病院薬剤師しか考えられない。結構転職歴も多いので、調剤やドラッグストアにも関わってきたけれど、やっぱり行き着くところはいつも病院。なんといってもやりがいがあるし、患者さんの状態も一番よくわかる。僕には一番あっているんだろうな。でもこれ以上転職歴は作りたくない。

  2. is 2014/09/25 16:59

    治験関係のお仕事はいかが?私は過去にCROでCRAとして働いていましたが、その時の私の会社は全国規模なので、結婚して他府県に引っ越しましたが、転勤希望が通って、同じ会社で勤められました。普通なら転職しなければならない状況でしたが、これこそ組織のチカラです。会社には感謝しています。

  3. shiokaze 2014/10/03 17:15

    今は独立行政法人なども多いが、病院というくくりのみならず、公務員という立場の安定度を求める人が多いだろう。地方によっては保健所勤務とかも配属先としてあるようだが、それもキャリアにつながると良いのではないか。

  4. landmark 2015/02/06 17:53

    企業の倉庫管理の管理薬剤師って時々募集してるよね。建屋には医薬品の管理者として薬剤師が必要みたいなんだけど、倉庫においてある医薬品が適正に管理してあるかどうかとかチェックしているのかな。医薬薬の品質管理に役立っているんだろうね。
    他にも受注とかの仕事もしているようだけど、定時の仕事だったりするから求人が気になるんだけど、詳しく事情を知ってる人がいるかな?

  5. anju 2015/02/26 12:58

    医薬品卸会社にも管理薬剤師がいますよ。卸会社だと医薬品だけでなく検査薬とか医療機器とか膨大な数の製品を扱っているから、薬剤師としていろいろな知識が必要みたいです。MSさんや得意先からの薬に対する質問に答えたり、あとは、社内で定期的に社員教育を行っているようですけど。
    薬剤師の仕事だけでなくて、電話応対とか受注とかも仕事もあるようです。大きな会社だと仕事の幅は広い感じがします。卸会社のドラッグインフォメーションで働く薬剤師がいますけど、実際の仕事はどうなのでしょうか。

  6. karon 2015/02/28 8:50

    公務員になると思いますが、薬剤師は市の職員になって公共の仕事に携わることもできますよ。配属先は健康局、保健所、環境局 とかで、仕事は食品衛生・環境衛生監視、薬事監視、検査業務、環境保全監視、産業廃棄物規制などのようです。年に一度試験があって、確か年齢制限もあるからもう無理なんですけど安定している仕事だから憧れますね。
    薬剤師の免許をとってから、自然療法っていうのでしょうか、ハーブとかフラワーエッセンスを勉強してそれをすすめるコンサルタント業みたいなことをしている知人がいます。独立してやっているし、薬剤師というので信頼が生まれるみたいです。

  7. blue 2015/02/28 11:33

    私のまわりには、薬剤師以外の仕事に変わった人も結構いるよ。
    やっぱり医者になりたいといって、薬学を卒業してからもう一度医学部に入りなおした人もいるし、
    スポーツトレーナーの資格をとって少し別の分野で働くって言ってる知人もいる。
    健康に関わる分野だったら、習った薬の知識が役になっているかな。
    薬学部を卒業してから、自分が本当にやりたいことみつけたってさ。

  8. call 2015/03/02 10:13

    薬局以外の転職先か~。薬剤師が社会で活躍する場所って、本当に広くなってきたと思うよ。一昔前までは本当に薬局、病院あとは何だろ、製薬会社くらいしか無かったけど。時代のニーズが追い風になって、薬剤師のお仕事の幅も本当に多種多様になったね。でもやっぱり薬剤師さんは薬局で働いてる人が、大多数。でも調剤畑にいた薬剤師にとってみれば、異種業へと転職することは言わば未経験者ってことになる訳じゃない?病院なら調剤業務にも注射剤の取り扱いもあるし、病棟に出て他の医療従事者の方と一緒にチーム医療を担うこともあるじゃない?世の中に溢れている医薬品の情報を管理したりMRの情報提供をサポートしたりする学術職。CROなんかの治験業務も私はオススメだよ。医薬品の知識と薬剤師としての国家資格があるだけで、本当に広い分野のお仕事が提供されているんだ。若いうちに色々な職場を見ることも大切だけど、将来どの分野の仕事に就きたいかという明確なビジョンを持つことは、もっと大切になってくると思うよ。転職の際に未経験でもOKな所(調剤薬局、ドラッグストアーや中小規模の病院などね。)も多い一方で、さっき話題に出たCROや学術系とかは経験者を特に優遇するから要注意!まだまだ若いうちに、関連する業種で経験を積むことで、より良い条件の所に転職できるからね。ちなみに製薬会社や企業などは、病院や薬局と違って資格よりも、いかに自分自身をアピールするかそして何でここのポストに応募したのか、という事を詳しく突っ込まれるから覚悟しておいてね。転職する際にも業種の数だけ対策も違ってくるから、きちんとコンサルトさんと綿密な準備と情報収取が転職成功の鍵になってくるよ!

  9. motoking 2015/03/02 13:48

    学校薬剤師ってあるんだね。自分が学校に行っているときは薬剤師が学校にいた事もしらなかった。保健師さんだと思っていたんだけど。幼稚園、小学校、中学校、高等学校などに一人ずつ委嘱されて医師、歯科医師と協力して学校保健の仕事をしているってさ。
    仕事の内容は、照度や教室の空気検査、
    保健室、理科室の薬品管理、飲料水、プールの衛生管理、
    学校における薬、たばこ、薬物乱用等の相談や説明などなど。いったいどこで募集しているのだろう。

  10. gala 2015/03/04 17:22

    全部は網羅出来ませんがわかる範囲で回答します。

    まずは病院薬剤師ですね。
    基本的には薬局にいる薬剤師と同じような業務になります。
    ただ、薬局とは異なり病院への勤務となるので結構忙しいですね。
    薬局からの転職率が高いと言われているのですが、
    それは業務内容が似ていて経験を活かしやすいというのが最大の理由ですね。
    病院薬剤師は忙しかったりしてあまり良い評判が無いのですが、
    実際には医師や看護師ほど不規則業務でもなく薬局よりも現場に近いので、
    やりたいことがやりやすいという話も聞きますね。

    次は製薬会社ですね。
    薬局、ドラッグストアを除くと職種が多いという意味でも製薬会社が選ばれることが多いと思います。
    製薬会社は薬品のスキルを活かした薬剤師が多く働いています。
    ただ、普通の企業なので薬剤師とは全く関係ない部署への配属もゼロじゃないみたいですけどね。
    営業職などは薬品のスキルを活かして売上アップに貢献出来るので楽しいみたいです。
    逆に一般管理計(経理や人事)などはほとんど薬剤師とは関係なので、
    経験は活かしづらいみたいです。

    製薬会社の中でも特にCROやSMOといった職種への転職が多いですね。
    CROは新薬の開発に携わる職種です。
    年収も高くなりますし仕事内容もやりがいがあるみたいですね。
    開発業務は完成時の達成感が高いので本当に楽しいみたいですよ。
    開発期間や予算が決まっているのでいろいろな苦労はあるようですが、
    やっぱりその反動で喜びが大きいんだとか。

    ちなみにCROもいくつかの職種に分類されています。
    大きく分けると品質管理やデータマネジメント、臨床モニターとなります。
    品質管理は大事なポジションですが開発者に対して細かい指示を出すので割と煙たがられます。
    プロジェクトがうまくいくかどうかは品質管理にかかっているので重要な位置づけなんですけどね。
    データマネジメントは作業量が多くて大変ですが、
    慣れてくるとルーチンワークになるので結構楽ですね。
    それから一番忙しく年収が高いのが臨床モニターですね。

    SMOは治験のサポートですね。
    こちらも高収入になります。

    製薬会社は国内大手の他外資系もあるのでバリエーション豊富ですよ。

    少し変わったところだと保健所や化粧品会社などもありますね。
    特に化粧品会社などは需要が高まっているみたいなので今後は人気になるかもしれませんね。

    とりあえず思いつくのはこれくらいですね。

  11. dip 2015/03/13 13:59

    なんだかザックリした質問ですね。前の薬剤師さんが仰る通り、薬剤師の転職(就業)先は本当に幅広いものです。私の友人は中医学を勉強しながら漢方薬局に勤め、最終的には薬膳レストランで漢方薬剤師として働いていますよ。レアな転職先として麻薬取締管として、空港で働き始めた学部時代の友人もいます。このようにかなり専門的な業種になると、年齢制限があったり試験に突破する必要があり、難易度的にも非常に高くなっていきます。(麻薬取締管の場合、薬剤師の国家資格があれば、公務員試験は受ける必要は無いようです。)薬剤師は転職してナンボとも言われる職業でもあります。自身のキャリアや資格、あとは経験が転職する際に最も重要になってきますね。転職を繰り返しながら、1つの仕事に定着せず浮雲の様な働き方をしている人も見かけます。このような悪循環は自身のキャリアアップの妨げになるので、なるべく早い時期に興味がある分野を絞り、その分野の経験を積んでいくことです。誰しもが最初は未経験なのですから、まずはご自身の興味がある分野へ挑戦してみましょう。転職先を探す際は、なるべくハローワークや多種業も取り扱う人材会社などは使わず、必ず薬剤師限定の転職サイトを利用するようにしましょう。相談者さんの条件や進みたい分野を明確にして、転職コンサルタントさんと一緒に案件を探していくといいでしょうね。薬剤師=薬局勤務などと呼ばれた時代は、とうの昔に過ぎてしまいました。ここの掲示板には有益な情報が沢山ありますので、参考にしてみるのもいいでしょう。

  12. ayu 2015/04/03 10:11

    抽象的過ぎる質問ねえ、薬局以外の転職先なんて・・・そんなの山程あるわよが答えかしらね。薬剤師としての知識があるだけで、教員免許が無くても講師として働いている人も沢山いるわよね。時代が時代だし、薬剤師の活躍の場所もどんどん増えてきているから、自分の得意分野や興味がある分野に自分次第で進出出来るのも、薬剤師の特権よね。どんな業種につくにも、向き不向きってあるじゃない?あたしの知り合いなんかは学生時代からずっと接客業でアルバイトをしていたから、とにかく接客メインのドラッグストアーで働いているわよ。学生時代の悪友の女友達は、その薬剤師としての知識と本人の美声を活かしてコールセンターで働いているし。まああたしは別にこれといってこの業種に就きたい!って強い希望とか向上心は無いから、普通に調剤薬局勤務に落ち着いちゃってるけどね。例えば調剤分野から異種業へ転職する際はその分野の経験が無いと、難しい訳だからさ・・・在職中から転職に向けてe-learningを通して自学自習をするなり、資格習得に向けて水面下で動いて行った方が、面接の際にアピールポイントになるわよね。ここの掲示板でも重箱の隅を突くような業種についての質問も投稿されてるじゃない?自分が思っている以上に、薬剤師免許が有るそして医薬品知識が豊富だから優遇される業種って存在してるものよ。まずは自分がどんなことをしたくて、どんなことに興味があるのかを突き詰めてから、転職サイトを覗いてみることね。自分で調べることも勿論大切だけど、限界があるわ。サイトにはその分野のエキスパートが1から10まで面倒を見てくれる訳だから、サイトに頼ることも転職成功の鍵とも言えるわね。あたしは派遣族だけど、やっぱり給与の交渉とか自分の細かい条件を飲んでもらう為に、随分と粘ったものよ。到底自分だけの力では今の条件に当てはまる職場は探せなかったでしょうね。

  13. bunny 2015/04/07 14:59

    私は薬剤師として最低限の調剤が出来ないと、いずれ苦労する事も有ると思うんですよ。まだ若い内は自分のしたいことに挑戦出来る体力も気力もあるのですが、人生何が起きるか分からないですよね?例えば旦那さんの急な転勤とか、自然災害で引越しを余儀なくされたり、女性としては妊娠そして出産を経て子育て中心の生活を送る事になったり。そんな時に1番フレキシブルな働き方で職場復帰が出来る場所は、調剤薬局だと思うんですよね。それから定年後に働ける場所としてもそうだと思いますし。私自身前の方々が言う通り、薬剤師として挑戦出来る選択肢は非常に多い為、異種業にチャレンジする精神はとても素晴らしいと思います。でも保険と言うのでしょうか、何かあった時の為に、そして老後のおこずかい稼ぎの為にも、最低限の調剤の経験はしておくべきだと思いますよ。あまり回答になっていないかもしれませんが、まあ参考として回答させていただきました。

  14. iruka 2015/04/15 17:40

    いくつかありますが出てないところ。

    まずは国立がんセンターです。
    がんセンターの薬剤師は公務員扱いなので将来的にも安泰です。
    関東地方などのブロック単位での募集になるので転職も難しいと言われていますが、
    安定職種の1つと言えますね。

    変わったところだと刑務所ですね。
    刑務所にも服薬指導が必要な方がいるので薬剤師の需要があります。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ