• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

先発品メーカーの営業トークにがっかりさせられます。

個人経営の薬局に勤務しています。どの先発品メーカーも同じなのですが、普通錠を発売していて更にOD錠の発売が決まると決まってメーカーが売り込みにきます。普段全く顔をみせないMRが、OD錠発売になると出向いてきます。新薬発売の時と同じくらい、もしくはそれ以上に営業活動に力を入れていると感じるくらいの勢いです。
そしてその営業の際に決まって、普通錠からOD錠にいずれ切り替わる、と言います。普通錠とOD錠の両方を今は発売するが、いずれはOD錠に絞られますと言うのです。
これの意図は、OD錠発売とともに増加する在庫に苦しんでいる薬局を説得させるための言い回しと思われます。
しかし、普通錠とOD錠の両方を発売すると何年経ってもそれを一本化するという事はないと思っていますし、実際そうです。
先発品メーカーのMRの立場もわかりますが、もう少し上手な営業はできないのかと感じることがあります。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. ikuma 2017/07/18 21:13

    確かにOD錠と普通錠の両方を発売して、後に一本化するという事はあまり多くあることではありません。オルメテックのようにまれに一本化という事はありますが、ほとんどはOD錠と普通錠の両方を製造販売しています。
    ジェネリックメーカーに至ってもそのようなことがあるのですから、先発品メーカーでは尚更ですよね。

  2. subaru_5 2017/07/20 20:52

    メーカーの営業トークに腹が立つ事、結構ありますよね。
    問屋と違い薬局とメーカーの関係はそれほど深い関係ではありません。ですから、最初だけ関係を築ければそれでいいのです。最初だけ納入をしてくれれば、採用を促せば、あとは自然と購入するようになるという事なのです。

    そのため、しばしば適当なことを言う営業マンが現れます。その一つが、普通錠とOD錠はいずれ一本化されるという話です。一本化の話は先発メーカー内でも決まっていないこと、わからないことなのに平然と話をするのです。
    いい加減なことをいうMR、営業が増えていて困ります。

  3. suzuko_7 2017/07/21 21:05

    OD錠発売の時は普通錠を購入している薬局に営業をするだけですが、新薬発売の時は周辺クリニックと薬局の両方に営業に行っているはずです。そしてメーカーの営業は、○○クリニックがこの薬を採用すると言っています。

    ですから薬局も在庫を揃える必要がありますよね、購入してください、という営業をしてきます。薬局もクリニックが採用するなら仕方がないと判断し購入をしますが、待てども待てどもその薬の処方が出ないという時があります。

    患者さんがいなくなったのか、または他の薬局へ行ったのか、それとも医師は採用をしようと思っていたが辞めたのか、メーカー営業が適当なことを言ったのか、真実はわかりません。

    しかしメーカー営業の売ってしまえば終わりという営業は信頼を失います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ