• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

有料老人ホームで在宅月5回目は保険上算定できませんが、どうしたらいいのでしょうか

有料老人ホームの在宅を請け負っています。
ここの老人ホームは健康な方が入所しており、在宅の方は数名ほどで全員ではありません。入所当時は元気であった方が、徐々に具合が悪くなり在宅になる、痴呆の症状が進み在宅になるという方が一般的です。
なかでも痴呆が進む方が多く、これは施設に入所した故のことなのかと考えさせられることもあります。
ここの担当医からは2週間に1回の訪問では少し不安があるので、毎週在宅をして欲しいと依頼をされました。
在宅の点数算定は通常の方であれば、月4回までが限度です。1か月5回の週もあると思いますが、そのような時はどの点数を算定すればいいのでしょうか。参考にさせて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. rinnosuke3 2017/09/07 13:56

    在宅患者訪問薬剤管理指導料は、通常月4回までとなっています。ただし、末期悪性腫瘍の患者さんや中心静脈栄養法の患者さんにおいては週2回、月8回まで可能となっています。
    末期悪性腫瘍や中心静脈栄養法以外の患者さんは全員、月4回までという事です。
    確かに毎週の在宅となると月によっては週5回目となる日が出てきますよね。
    当薬局では、そのような月は1回目の訪問から調整をしています。週1回の7日ごとの訪問ではなく、10日や13日などとすこし伸ばし調整をしています。
    患者さんによっては混乱される方もいらっしゃいますが、日数調整は仕方がないことですよね。そこは患者さんに我慢をしてもらっています。

  2. mikinari6 2017/09/08 6:46

    そもそも毎週訪問の必要はあるのかどうか、10日おきでも問題はないのではないか、など検証をしています。

    在宅は1回の点数は大きいですが、その分患者さん1人にかかる手間は、相当なものです。来局される患者さんを5人くらい投薬したのと同じくらいの点数が、在宅の点数になります。

    その点をよく考え、在宅をしないわけにはいかないと思いますが、そこまでこまめに行かなければならないのか、考えてもいいのではないでしょうか。

  3. rinon3 2017/09/08 11:37

    在宅患者訪問薬剤管理指導料は月4回までしか保険が通りません。ですので5回目という事であれば、保険は通らず切られることになるでしょう。それでは、タダ働きになります。
    患者さんから自費でもらうこともあり、なのではないですか。
    ただし、いつも1割負担503円の方が10割になれば5030円の訪問費用になってしまいます。それを正しく説明すれば、患者さんは5回目の在宅は要らないと話されるかもしれません。
    また、5回目だけご家族が薬を取りに来てくれるかもしれません。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ