• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

子どもを理由に調剤薬局の営業を短縮しようとする管理薬剤師

私の働く調剤薬局の管理薬剤師は晩婚で42歳でお子さんを出産しました。
高齢出産ということもあり産後の身体の回復も時間が掛かり、しばらくは私がメインで早朝と夕方以降は患者さんの相手をしていました。

今お子さんが1歳を迎えようとしていますが、こないだ突然「あなたに迷惑が掛かるといけないから、営業時間を短縮しようと思っているの」と切り出されました。
今来局されてる患者さんは主に17時以降に集中していて、もし営業時間を短縮してしまったら薬局としても患者さんとしても困るのではないかと思っています。

お子さんが可愛いのは分かりますし、早退と言うかたちで管理薬剤師が毎日のように不在になるのもいけないとは思います。
でもだからと言って営業時間ずっと不在な訳ではないので、今まで通りに営業して貰いたいと思っています。
どのようにしたら現状維持が出来ると思いますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. rei_71 2017/09/08 1:47

    私の薬局でも同じように管理薬剤師が提案してきた事があります。
    その時はみんなで話し合い、子育て経験がある事務や常勤薬剤師が営業時間が終わるまで面倒を看ていましたよ。
    女性が多い職場だったので、育児経験豊富な事務さんがその役割を買って出てくれました。どうしてもダメな時は、ファミリーサポートや親戚にお願いしたりしていました。
    ただ、なかなかそのように環境が整った職場でない事の方が多いと思うので、そこは経営者に相談するか一時的に管理薬剤師を下番して貰えばいいのではないでしょうか。
    お子さんがある程度大きくなるまでは常勤にさせて貰い、雇用形態も短時間扱いをすれば解決すると思います。

  2. maho5 2017/09/08 10:06

    薬局の営業時間を短縮することは患者さんに迷惑が掛かってしまいます。
    17時以降の患者さんが多いということは、会社勤めの人が多いということなので、早く症状を改善させたいと思っている人が来局されているということです。
    管理薬剤師は小さい子供を育てているママさん薬剤師には重荷になってしまうので、あなたが引き継いであげればいいのでは?

  3. tadayuki-85 2017/09/09 0:40

    迷惑を掛ける相手は、薬剤師ではなく患者さんであることをまずは伝えましょう。
    患者さんだけでなく、診療所や病院にも迷惑が掛かるのであれば、管理薬剤師を交代して貰った方が薬局としてもいいと思います。

    管理薬剤師の職に就いたままの育児は難しいので、お子さんが小学生くらいになってからまた管理薬剤師に復帰するような形にした方がいいと思いますよ。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ